新しい薬剤師

中途採用で来た薬剤師の話し方が変!?

昨年から中途で採用となった薬剤師Tさんと一緒に働いています。

 

私より5歳年上の女性で、今まではパートで色々な調剤薬局に勤務していた経験がある方です。

 

私が服薬指導をしている隣で、Tさんが服薬指導をしている様子を見ました。

 

「今日はどうされましたか?」

 

「熱があって・・・」と患者さんが答えると、

 

「熱と鼻水ですね。」

 

薬を見せながら、「これが、菌を殺してくれる抗生物質で〜す。」(エレベーターガール風)

 

「そしてこっちが、鼻水のお薬です。」(裏声)

 

最初にその話し方を聞いた時には、笑いを堪えるのに必死でした。

 

(どうして!?エレベーターガールの「上へ参りま〜す。」みたいな口調??)

 

(それも、セリフを読んでいるみたい。)

 

その後、何回見てもTさんの服薬指導は、毎回同じ口調のエレベーターガール風なのです。

 

決まったセリフしか言わないので、患者さんとの会話はほとんどありません。

 

とても違和感のある話し方なのですが、間違ったことを患者さんに言っているわけでもないし、薬の薬効は説明しているし、私からは何も指摘することはできないなと思っていました。

 

ある日、私の友人が調剤薬局に処方箋を持って訪れ、Tさんの服薬指導を受けていました。

 

その後、「どうだった?新しい薬剤師さんの服薬指導?」と聞いてみると、

 

「なんで、あの人あんなしゃべり方なの?」「おかしいよ」

 

「正直、聞いていてちょっとイラッとする。」

 

(やっぱり、患者さんもおかしいって思うんだ。)

 

「だよね。私も気になっていたんだ。」

 

「何かおかしいって言ったあげた方がいいかな?でも、服薬指導の内容に間違いがあるわけではないし、薬剤師経験は私より長いし…。」

 

(年下の私から注意されたらTさん嫌な気がするかも。Tさんとの関係がギクシャクしたら困るな。)

 

他の患者さんもTさんの話し方に違和感を持っているかもしれないと思うと、薬局の印象を悪くしてしまうかもしれないと心配になり、薬局長に何気なくTさんのことを話してみました。

 

「私もTさんの話し方、気になっていたのよ。」と実は薬局長も同じことを感じていたのでした。

 

2人で同じことを感じていたことは確認できましたが、どうしたらいいのかわかりません。

 

数日後、薬局長が

 

「会社の研修で、接遇講習っていうのがあるからTさんに行ってもらおうと思うの。」

 

(いいタイミングでピッタリの講習があるなんて!!)

 

「それは、良い考えですね。ぜひ、行ってもらいましょう。」

 

というわけで、Tさんは接遇講習に行くことになりましたが、この講習でどれくらい改善されるかは、帰ってきてからのお楽しみです。