MRと医師

MRを上手に利用すればプラスになる?

医師の中でもMRを上手に利用している人と、そうじゃない人がいます。そうじゃない人はMRに利用されて、金づるのような扱いをされているのです。
しかし、それに気付くこともなくそのMRとの関係を続けているのです。MRは利用の仕方によってはプラスになりますが、間違えれば、マイナスの存在となってしまう・・・ということです。そこを気をつけてMRとの距離を考えないと、自分にとってマイナスの存在となってしまうのです。

 

製薬会社からしても、MRはなくてはならない存在ですが、必要悪的な存在でもあるのです。だから、前に出すぎても困るし、だからといって、いなくなると困るのです。賢い医師はそのようにMRをみているので、上手に利用することができるのです。

 

賢い医師のように薬剤師もMRと上手に付き合うことができれば、MRはマイナスの存在からプラスの存在に変わることになるでしょう。MRは今の時点では、薬局にも薬剤師にもマイナスの存在でしかありません。

 

それは、MRを利用するのではなく、うまくMRに利用されてしまっているからです。だから、MRに利用されることなく、逆に利用するような距離のとりかたを学ぶべきなのです。

 

薬剤師としては立場的にも権限的にもMRのほうが上になってしまうので、医師とMRの関係のようにはいきませんが、それを変えていかないと、いつになても薬剤師の立場も権限も向上させることはできないでしょう。

 

正直、患者様のことを1番に考えているのは薬剤師なので、薬剤師の立場や権限が向上すれば、結果的に患者様の利益につながると思います。

 

そのためには、MRは目の上のたんこぶではなく、医療に貢献してくれるパートナーだと思えるような関係にしていく必要があると思います。

 

MRはどうやって医師に営業をかけているのか?

 

MRは医師に対して、「ジェネリックだと患者からの信頼も得ることができませんよ・・・だから、うちの薬にしたほうがいいですよ!そのほうが患者も増えて利益も上がりますよ!薬局なんて気にしないでOKです。変更をしないというルールを医師がつくってしまえば、薬局なんて何も太刀打ちすることができないですからね。

 

薬局なんて無視して、うちの薬を先発にしてください!損はさせませんよ!」こんな営業のやり方が、裏でやり取りされているのです・・・。

 

本当に汚いやり方です。薬剤師としては、このようなやり取りがされているのは許せないと思います。ジェネリックは同じ成分が入っているリーズナブルな薬なので、患者様のためになっているのです。

 

それを自分の利益のために、医師に営業をかけて、やめさせて、薬代が高くなってしまえば、結果的に年金暮らしや収入が少ない患者様を苦しめることになるのです。

 

そのようなことを考えずにMRは自分の利益だけを考えているのです。患者様のことを本当に考えている医師なら、MRにそそのかされることもないのですが、個人経営の開業医などは、やはり経営的に厳しいという理由もあるので、利益が出せる!という言葉につられてしまうのです。

 

しかしそれは仕方がないことという面もあります。MRは自分の仕事をしているだけだし、違法な営業をかけているわけではないのです。しかし、薬局としては辛いと思います。医師のためにつくしている薬剤師だってつらいと思います。

 

影でそのようなやりとりをされている・・・と考えるだけでも仕事のやる気が出てこなくなってしまいます。MRはこのような汚い営業方法で、新薬を先発にしてもらい、利益を出していますが、結果的には患者様からの信頼を失ってしまうことになるので、病院にとっても薬局にとっても不利益となってしまうのです。

 

評判が落ちてしまっても、MRからしたら関係ないし、痛くも痒くもないのです。だから、あまり医師もMRのいうことを鵜呑みにして、そそのかされないほうがいいと思います。

 

本当にやらなければいけない仕事をしないMRがほとんど・・・

 

もはや接待が上手いだけのMRは医療業界で生き残ることはできないでしょう。

 

接待がうまければ、昔のMRはそれだけで1財産築けるほどの仕事をもらうことができたのです。MRの仕事=接待というような時代が本当にあったのです。今でもMRは営業であることに変わりはないので、人とのコミュニケーション能力がなければできない仕事ですが、それ以上に求められるものがあります。

 

それは、しっかりとした最新の学術情報を医師や薬剤師に伝達することです。それができなければMRはお給料をもらってはいけないのです。しかし、実際はどうなのでしょうか?その使命を果たしているMRはどれくらいいるのでしょうか?

 

仕事をしないMRが多いのはなぜでしょうか?

 

本来のやるべき仕事をしないMRが多いのはなぜでしょうか?薬剤師をやっている私のまわりにもMRはたくさんいますが、誰もしっかりとした学術情報を伝達するという業務をおこなわず、接待や雑務ばかりやっています。中身がからっぽなのかも・・・?と思うようなMRばかりです。

 

このような仕事ができないMRはすべて正規社員ではなく非正規社員にしてしまうべきです。というか、そのような流れに製薬会社のほうもなってきているので、これからはしっかりとした仕事ができないMRはどんどん正社員の座を奪われてしまうことでしょう。

 

時代ですが、このような厳しい状態になることで、MRが自分の仕事と見直す良い機会になるのでは?といち薬剤師の私は思うのです。

 

この機会にMRがしっかりと仕事をしてくれれば、医師も薬剤師ももっと今よりも働きやすくなるから、環境も改善されると思います。