薬剤師のクチコミ

薬剤師のクチコミ仕事体験談記事一覧

病院で薬剤師として働いているのですが、仕事自体は楽しいです。しかし、あまりにも残業時間が長くて、23時を過ぎてしまうことも多々ありました。薬剤師の仕事は残業がないと思っていた私にはかなりショックでしたが、仕事は楽しいし、スキルアップしたいという希望があったので、今までは辛いながらも頑張ることができました。しかし、それは、20代前半というがむしゃらになんでも突っ走れて、他のことをすべて犠牲にしてもい...

某大学の薬学部をなんとか卒業し、奨学金を返済するために病院薬剤師として就職しました。奨学金を返済するためだけなら、もっと初任給の高いドラックストアとかに就職すればよかったのですが、やはり薬剤師としての実力もしっかりと身に付けたいと思い、病院に就職したのです。病院は給料こそ安いですが、実力をつけるなら最高の就職先だと思ったからです。実際に病院薬剤師になって給料が思っているよりも少なく、1人暮らしをし...

うちに薬局は他の薬局と違って、かなり仕事的には忙しいし、やっていることのレベルも高いと思います。なぜこのようなことが言えるのか?というと、私は今までに4回の転職をして、4つの薬局を経験してきているからです。転職をするごとに規模が大きい薬局にキャリアアップの転職をすることに成功してきました。そして、今いる薬局が自分の中で、最高ランクの職場だと思っています。仕事と勉強を両立させることの難しさ。今の薬局...

一般的に調剤薬局というと、3〜4人の薬剤師と事務1〜2人という少人数な職場環境が多いですよね。私の初めて勤めた調剤薬局もそうでした。薬剤師は、40代独身女性の管理薬剤師と30代女性薬剤師2人、そして20代の私と事務1人というメンバーで仕事をしていました。調剤薬局での人間関係が難しいのは、限られた狭い空間で、毎日同じメンバーで仕事をするという閉鎖的な環境のためかもしれません。狭い空間で、忙しさや患者...

数か月前から、私の調剤薬局でも在宅医療の処方箋を調剤して、お届けするという仕事をするようになりました。クリニックの医師が介護施設で往診した際の院外処方をまとめて調剤します。門前のクリニックからの患者さんの少ない時間に調剤したらいいので、自分のペースできるし、新人にも調剤の練習にはちょうど良い仕事です。4月から入社した新人薬剤師のYさん。春には頼りなくて見ているこっちが不安だったけど、夏が過ぎて秋に...

私たち薬剤師に伝えられる情報は、処方箋内容と患者さんからの訴えだけですよね。患者さんからの訴えも、クリニックで受診するときのように細かく教えてはもらえません。処方箋内容から推測して、うまく誘導して患者さんがお話してくれるようにしなければ患者さんからの情報も得ることはできないことがあります。処方箋に書かれた情報から、患者さんが、どのような症状を抱えてクリニックを受診したのか、経験と薬学的知識からわか...

このままMRを続けていたら、仕事だけの人生になってしまいます。女としてそれで幸せなのでしょうか?三十代も後半になり、部下もできて、仕事でそれなりの地位も得ることができました。しかし、最近では、心のぽっかりと穴があいているような気持ちになってしまうのです。その原因は、やはり寂しさにあるのだと思います。三十代も後半になると、将来の不安とかもあるし、体調とかも悪くなったりするし、二十代よりも元気に遊んだ...

最近では、入社して1年目で辞めてしまう若い薬剤師が増えているみたいです。1年ギリギリまで仕事を続けるのではなく、入社して2ヶ月や3ヶ月くらいで辞めてしまう人が多いようです。6年間もかけて頑張って取得した薬剤師の資格ですが、その学生時代の過ごし方と、社会人になってからのギャップに耐えることができずに、わずか数ヶ月で辞めてしまう人が多いのが実際なのです。1年目の薬剤師が辞めたいと思う理由ランキング1位...

私の本業は家具屋です。本業とは言ってもご飯を食べられるくらいの収入がありません。お恥ずかしい話ですが、あまり経営者としてのセンスも才能もなかったみたいです。独立して家具屋をはじめて3年になりますが、未だにギリギリ黒字で生活費になるような利益を出せたことがありません。赤字がなくてギリギリセーフという感じで、なんとか続けることができている感じです。生活費は週に2回のパート薬剤師で稼いでいます。こんなど...