1人薬剤師

一人薬剤師のプレッシャーは半端じゃない!?チェーン店の調剤薬局はきついです・・・

私は薬剤師として今までに2回の転職経験があります。病院とドラッグストアを1年ずつ経験して、今の調剤薬局に転職してきました。

 

今までは、ドラッグストアや病院で他の薬剤師の仲間もいる中で仕事をしてきたからまったく気づかなかったのですが、1人で薬剤師をやるということの恐ろしさを知りました。他の仲間や先輩がいることで、何かあっても聞けば対応できるという安心感があったからです。

 

私もそれなりには経験がありますが、いざチェーン店系薬局に転職して一人薬剤師になってからは、恐ろしいほどのプレッシャーを感じています。

 

これは実際に働いてみて、一人薬剤師を経験してみないと分からないプレッシャーだと思います。

 

理由1.ただでさえ仕事量のタスクが多いなかヘルプにも行かされる・・・

 

前職では数年間、OTC部門のドラックストアで働いていたこともあって調剤業務にはあたっていませんでした。

 

2年ぶりに調剤をしてみて思ったのは、けっこう薬を忘れてしまっていたこと。

 

いきなり1人薬剤師状態で仕事についたので、しっかり指導してくれる先輩薬剤師もおらず、スキルの足りない管理薬剤師といったような状態になっています。
ドラックストアの業務量もかなり多いですから某大なタスクをこなすのには自信がありましたが、また仕事の質が違うのとなりより指導役がいないということで、1から自分で仕事を作らないといけません。

 

その上、チェーン展開している薬局ということもあって何故かヘルプにいかされます。薬剤師8年目ではありますが、まだ新人・・・その状態で他店舗へヘルプに行くのは非常にしんどかったです。

 

理由2.休憩がない。トイレにいけない・・・

 

そういった環境でしたので、当然まともに休憩も取れませんでした。

 

ある程度は覚悟していましたが、まさかトイレに行けない状態が1時間〜2時間ぐらい続くとはまったく予想していませんでした。

 

自分のスキルが足りないこともあり、仕事が進まない時などは患者さんが増えてしまって、なおさら悪循環です。過誤が怖いですから用心して調剤すると時間がかかるんですよね。

 

1人薬剤師を少しあなどっていました。

 

「それ普通の状態なの?」という友人の一言で決意しました

 

入って1週間もたたないうちに、ギブアップ状態ではありましたが、それでも何とかこなせるようにしようと頑張っていました。

 

しかし、やはりスキル不足の面、こなせない面、心身的についていけない面があり、愚痴をこぼしていたところ友人が「それ普通の環境じゃあないよね」とヘルプをくれたわけです。

 

それがキッカケとなり早々に辞める決意をしました。

 

プレッシャーを心地よいと感じることができないと続かない仕事です。

 

一人薬剤師は、その状態を心地よいと感じることができるくらいプレッシャーに強い人じゃないと続かない仕事だと思います。

 

ただ、考え方を変えてみると一人薬剤師の方がスキルアップには良いと思います。

 

だから、プレッシャーに強い人だったら、他の職場よりも薬剤師としてのレベルアップを遂げることができると思います。

 

ある程度、スキルがある状態で始めるべきという前提条件がありますが。

 

しかしながら、私の場合は、完全にプレッシャーに弱い方なので、まったくといってよいほど心地よいと感じることはありませんでした。

 

2回も転職していて、ある程度スキルはついたかなと思っていましたが調剤薬局は続かずに数か月で退職してしまいました。

 

きっと一人薬剤師でも得るものはあったと思うのですが、あのまま仕事を続けていたらストレスで精神的に不健康になってしまい、薬剤師の仕事を続けられなくなっていたかもしれません。

 

辞めたことに後悔はありません。

 

休養して一番私に向いていた薬局の仕事に戻りたいと、現在、休養をとりながら転職サイトの登録して、ゆっくりと転職活動をしています。

 

薬剤師転職の王道【エムスリーキャリア】はこちら・・・転職ならやっぱりここが1番ですよね。総合力が高いです。

 

選ばれている転職サイト

 

求人を最短即日でお届け。

10万人以上の薬剤師が登録するエムスリーグループだから見つかる!

 

簡単1分で無料登録。

薬剤師業界に特化した「薬キャリエージェント」。薬剤師登録者数No.1の転職サイト。