管理薬剤師の数

今の調剤薬局では管理薬剤師のポストも限られているので転職を決意しました。

今、勤めている調剤薬局では規模も小さく、管理薬剤師のポストも限られています。

 

私は、将来的にはマネジメント側にまわりたいという気持ちがあったので、管理薬剤師を狙っていたのです。

 

しかし、規模が小さく、管理薬剤師が辞めないかぎり、次のポストがないというのが現実でした。

 

ですので、今の調剤薬局でどれだけ頑張ったとしても、その先、期待できるものはないと思い、転職を決意したのです。

 

もっと規模が大きくて、管理薬剤師としてのポストもあいていて、頑張り次第では十分になれるという期待が持てる職場が良いと思いました。

 

そして、転職エージェントの扉をたたいたのです。

 

同期の薬剤師が転職エージェントで既に成功していた。

 

動機の薬剤師が転職エージェントで既に転職に成功して、管理薬剤師になっていたので、私も彼女と同じ転職エージェントに登録して、転職活動をすることにしました。

 

すごく良かったのは、非公開求人といって、他のどこにも紹介していないような求人を優先的に紹介してくれたという点です。

 

さすがに非公開というだけあって、かなり条件の良いものばかりでした。その中でも管理薬剤師のポストがあいていて、頑張り次第で、管理薬剤師の席を狙えるところを絞り込みました。また、採用されるためのアドバイスやコツも転職エージェントの担当者に聞くことができました。

 

書類審査に受かるための書類の書き方のコツや、面接試験に合格するための回答の仕方などをシミュレーションしてもらうことができました。

 

きっとこのような手厚いサポートがなければ、今の職場のような人気の高く競争率が激しいところで、私のような優秀でもない薬剤師が採用されることはなかったと思っています。

 

つまり、自力で転職活動をして応募していたら、きっと不採用になっていたことだろうと思っています。

 

本当に転職エージェントを活用して、1発で採用をもらうことができて幸運だったと思っています。せっかく良い転職先を紹介してもらったのだから、その期待に応えられるように仕事を必死になってがんばって、レベルアップして、絶対に管理薬剤師のポストを狙いたいと思います。

 

そのためには、残業をした後も、自分のプライベートの時間を犠牲にして、新しい知識を常に得るために勉強を続ける必要があると思います。

 

今はプライベートの時間よりも薬剤師として成長することの方が自分にとっては重要なことなので、他のことには目もくれず頑張りたいと思います。