大学病院の門前薬局

大学病院門前薬局なら薬剤師としてのスキルアップにもなります。

私は薬局に就職することを決めていましたが、星の数ほどある薬局の中で、どこの、どのような薬局に就職するべきか迷っていました。

 

最初は、地元に恩返しをしたいという気持ちで、地元の小さい薬局に就職しようかと思っていました。そして、地元の薬局に就職してみたのです。アットホームという言葉は、この職場のためにあるような言葉かもしれないと思えるほど家庭的で素晴らしい職場でした。

 

しかし、とりあつかう薬も少なくて、科目も少ないので、薬剤師としてのキャリアになるか?といったら、ならないというのが答えでした。

 

ずっとここでぬくぬくと仕事をして、結婚したら薬剤師を辞めるという方には最高かもしれませんが、私はずっと薬剤師を続けたいし、スキルアップもしたいから、この職場では無理かも・・・と思うようになってしまいました。

 

2年半で転職することを決意しました。

 

地元の薬局に就職してみて、2年半働いたのですが、その後、スキルアップするために別の薬局に転職することにしました。

 

いろいろと迷ったのですが、薬剤師の転職サイトで大学病院門前の薬局の求人を見つけることができたので、それに応募することにしました。大学病院門前の薬局なら取り扱う科目も多いので、知識が身につくと思ったのです。そして、なんとか採用してもらうことができました。

 

転職後は、本当に仕事のレベルが高くついていくのが大変でした。

 

しかしそれは、今までの2年半、何もスキルがないということを思い知らされたということでもあるのです。2年半もの時間を無駄に仕事してきたとはじめてわかったのです。

 

かなり苦労しましたが、1年くらいで今の仕事も1人でこなせるようになりました。

 

たったの1年で、かなり薬剤師として成長できたと実感できました。

 

やはり科目が多い大学病院の門前薬局は凄い!と思いました。