門前の薬局

病院門前の調剤薬局で処方箋の数も多く社員も少ない。やりがいのある職場です!

病院門前の調剤薬局で処方箋の数も多くて社員も少ない・・・最初は、本当に激務で耐え難い・・・辞めてしまおうか・・・とか何度も思ったのですが、3年目になって私の意識は完全に変わりました!

 

仕事に対する考え方が完全に変わったのです。

 

今までは完全にマイナス思考で、悪い面ばかりみてきたら、何度も辞めたいと思うくらい、職場が嫌いでした。

 

職場が嫌いだから、人間関係もあまりうまくできずに仲良く働ける人もいませんでした。

 

しかし、3年目になり、仕事にもかなり慣れてきて、気づいたことは、この環境だから、3年という短い期間で、ここまでレベルアップすることができた!スキルをつけることができた!という事実です。

 

もし、他の薬局だったらここまでの経験はできなかったと思います。

 

同期で、他の薬局で薬剤師をやっている人もいますが、その同期に比べても、私はかなり成長できたと実感しています。

 

やはり病院門前の調剤薬局で、これだえ多くの処方箋を扱っているから、貴重な経験ができたのだと思います。

 

また、社員数が少ないことも最初は嫌だったのですが、そのおかげで普通なら、できない仕事も任せてもらえたのだと今ではプラスだと思っています。

 

社員数がおおかったら、きっとここまで多くの仕事を3年間でやれなかったと思っています。今でも社員数が増えることもないし、忙しさは変わらないので、激務で疲れることは変わりません。

 

しかし、あと2年がんばって、これ以上吸収できることも学べることもない!と自分で思えた時点で転職をしようと思ったのです。

 

もしかしたら、2年経過して、トータルで5年の仕事をしても、もっと学べることがあるかもしれません。

 

私はまだ25歳なので、まだ激務でも忍耐強く働けると思っています。だから、今こそ薬剤師としての成長を手に入れるチャンスだと思っているのです。

 

だから、激務で辛いけど、耐えて、ここでしか得ることができない経験をもっと積んでいきたいと思っています。

 

結婚してからも子供がうまれても、定年になってもこの仕事を続けていきたいと思っているので、経験がすべてだと思っています。